アトランタに住むある家族とその周りでの日常です。


by atlanta-keh

<   2011年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

来年の話。



来年のことを言えば鬼が笑う、と言いますが
明日にはもう来年だしね。そうのんびりともしてられないでしょう?
我が家で2012年で一番の気がかりは長女の進学進路だよね。
とりわけ鉄拳教育みたいな家庭でもないので、勉強しなさい!
なんて一言も言った覚えが無いんだけど長女のKは誰に言われる事無く、
勉強してたみたいだね。大学の願書も無責任な親が何も気にかけずにも、
自分で何校か選んで出していたみたいだ。
親が足りない分出来た子で良かったよ!
スシアベの同僚のシュガーさんの息子も同い年で
そしてシュガーさんの奥さんは学校の先生で非常に教育熱心なんだ。
シュガーさんもそういった事もあり大学進路の話を熱心にするので、
その話をあれこれ聞けば、息子さんは州外の大学に合格済で、
そしてその大学は通常他の大学が4年制のところ
5年制になっているのだそうで、めでたくそこを卒業すれば
大学院を出たのと同じ経歴になるんだ!って嬉しそうに話してましたよ。
大抵こういった話は聞き手と語り手のギャップがあるわけで、
はたから見れば親バカと言えば親バカになるんだけど、
私達ぐらいの歳になれば自分の生い先は老い先なわけですから、
子供達の希望ある未来を自分と無理やりシンクロさせちゃうのが
自然と言えば自然、だからそれでいいじゃないですかね!みなさん?
まったく人事のように話をしてますが、うちの娘も大学行き希望ですから、
それなりに私も気にかけてはいますよ。
なんでもアメリカは大学入試テストというのが無いんだそうで、
ハイスクール時代の成績や課外授業や奉仕活動の有無などのレポートを
大学側が審査して合格か否か決まるそうですね。
まっ、娘のKもジョージアブルドックで有名なUGAには受かったと言う事で
一安心なのだけど、本命の合格発表はまだ数ヶ月先らしいです。
学歴社会っていうのもなかなか大変だ!
でも、どっちに転んでもくじけない心が
本当は一番大事なんだよ。
それが我が家の伝統なんだよ。
人生正直に生きてさえいれば
なにがあっても、これでいいのだ!
そうやで!ほんまにな!
e0192702_14354831.jpg
e0192702_14382441.jpg

[PR]
by atlanta-keh | 2011-12-31 15:40 | Comments(2)

今年をふりかえって。

e0192702_1601897.jpg
Olympus E-300

2011年もあと数日で終わろうとしています。
今年をふりかえってみると、本当にいろいろありました。
年の初めから身内の不幸で始まり、
あたふたとしましたが、大変皆さんにお世話になりました。
ありがとうございました。
日本では東北の震災。そして福島原発の被災。
でもね。そんな苦しい状況の中運悪く被災された方も、
そうでなかった人達も皆で苦しみを共有して前に歩きだしたんだ。
価格で楽さんがスレ主をされて震災直後の状況を話し合い
心配しあったのだけれど、ミノルタSixさんは被災地に
何度も出向いて救援物資を自ら届けたんだそうですよ。

(↓私のコメントにミノルタSixさんの返信コペピ)
「ミスターKEHさん
 支援物資は全く個人的です。
 1週間経ちました。
 今度は何が必要か自分なりには解っています。
 今日これからまた行ってきます。
 微力ですが老骨にむち打って、できることはやります。」

いるんですよ!こうゆうできた方が!世の中には!
人が生きていくには望むと望まぬと知らずうちに人様の力を借りて
生きているのですから、自らも人の為に生きるのが人の道なんですよ!

藤岡先生もそんなお一人です。
こちらをご覧ください!


[PR]
by atlanta-keh | 2011-12-29 15:49 | Comments(0)

セイジンチーム



セイジンチームのその後なんだけど、情報によると
今はミシシッピー走行中だそうです。
情報源はニューヨークのミスターHさんですが、
彼もかなりの行動派でFBIのオフィスに出入りしちゃうような人なんです。
何でも麻薬撲滅!アメリカ家庭崩壊問題!そういった
アメリカが抱える暗い部分の解決打開に向けて
FBIと強力して取り組むんだとか!

ぬるま湯につかったような人生より、
熱いか!冷たいか!どちらかでありたい!
そんな人たちもいるんですよね。
そんなうちの2名様がお下に↓。(以下写真はHさんより)

ジョージアのGwinnette大学の生徒会長jeon・seijin(22)とJW (21)
2人の若者がアトランタからロスまで2300マイル(約3700km)のサイクル大長征に出た。
これらは去る15日家族と友人に囲まれて、マスコミの取材の中にローレンスビル地区の大学を出発後、
ジョージア州議事堂の前から力強くペダルを踏んだ。

Seijin君とJW君はあのマーチンルーサーキング、Jr.牧師を中心として行った公民権運動の舞台、バーミングハム到着、当時、運動がかなりの盛り上がりを見せ、それを阻止しようとして教会に爆弾を仕掛けて4人の少女の命を奪った有名な事件が起こった歴史的教会、16ストリートバブテスト教会をSeiJin君が尋ねた。アーサー・プライス、ジュニア牧師から歓迎され、旅の安全の為のお祈りを捧げてもらいました。
e0192702_517071.jpg
e0192702_5181090.jpg
e0192702_5184116.jpg

[PR]
by atlanta-keh | 2011-12-28 05:18 | Comments(2)

クリスマスの日。



クリスマスの日にチャーチに行くと
歌や音楽が聴けたうえにプレゼントも貰えるよ!
めでたしめでたし!
e0192702_9322127.jpg

e0192702_9325080.jpg
e0192702_9332944.jpg
e0192702_934099.jpg
Olympus E-330
[PR]
by atlanta-keh | 2011-12-26 09:34 | Comments(0)

仕事帰りにアラームさんと
アトランタオリンピックパークへ行ったんです。
クリスマスのイルミがきれいです。
動画も撮りましたので↑も見て下さいね!
我が家のクリスマスの準備もほとんど出来ました!
でも長女長男は月曜日からニューヨークに行くんだって!
TAI君にはルミックスFZ5を持たせる事にした。
撮り易いモードに設定しておいたので無難に撮れるでしょう。
あとは無事を祈る。

ではみなさんメリークリスマス!
また見に来てください!
e0192702_15295586.jpg
e0192702_15303047.jpg
Olympus E-330


追加動画だよ~!

[PR]
by atlanta-keh | 2011-12-25 15:31 | Comments(2)

サンタクロース



毎年12月になると
「クリスマスの準備は出来ましたか?」
そんな会話がかわされはじめますね。
「いいえまだです。」の段階から徐々に
「ええ大体すみました。」に移行してきた今日この頃。
明日金曜日にはベンさんが我が家のプレゼントをドサッともって来てくれるので、
そのお返しに大き目のプレゼントを用意しました。
長女はカメラが欲しいというので、
一緒に選んで欲しいと言う事で店まで行ったんだけど、
「薄くてかわいくてメタリックのパープルかピンク!もちハイメガピクセルのね!」
こちらとしては「はあっ?」としか言えませんよ。
結局自分の好きなの選んで買ってました。
来年のプレゼントはサンタのおじさんにお願いしたまえ。
e0192702_16295268.jpg
Olympus E-330
[PR]
by atlanta-keh | 2011-12-23 16:30 | Comments(2)

ミシシッピー走行中!



みんなの期待の星、
Seijinチームがアトランタを出発して一週間が経ちました。
昨日にはアラバマ州を超えミシシッピー州にはいったそうです。

惜しみない協力を頂いた、ドンゼラ・ジェームス議員ありがとう!
同伴するニューヨークの樋口さんのカメラはルミックスFZ150ですね!

e0192702_23233233.jpg

アトランタ三大日本美人シスターズ!

e0192702_2325163.jpg
Olympus E-330
[PR]
by atlanta-keh | 2011-12-22 23:26 | Comments(2)

まずはジョージア州議事堂ホームページを御覧ください!
Seijinチーム出発式の写真を観覧する事ができます。

情報によりますと、ただいまジョージア隣のアラバマ州を
一日60マイル平均で走行中との事です。
頑張っております!

下の一枚目の写真の左右の少年達はSeijin君の下の兄弟2人です。

e0192702_1785673.jpg
e0192702_17101452.jpg
e0192702_17111099.jpg
e0192702_17114792.jpg

出発の門出にすばらしい歌声をありがとう!

e0192702_17121884.jpg
Olympus E-330
[PR]
by atlanta-keh | 2011-12-18 16:58 | Comments(0)

イザ!出発!



さて、Seijin君の話の続きです。
今回彼がアトランタからロスまでの
アメリカ自転車横断をするチャレンジを
なぜするのかと話を聞けば、
実に深い話になるわけで、ここで全部話せそうにもありません。
それは日本人が今一度考え直さねばならない基本的人権に
かかわる事でもあり、現に裁判進行形の重大な問題なのです。
そしてそれが平等性に欠ける不当裁判継続中であるとの主張を考えると、
Seijin君の行動は勇気ある正義の行動であるのは確かなようです。
日本の中でもプラスのメッセージをを発信し、
行動されている方々もいらっしゃいます。
有名どころでは藤岡弘さんなどだと個人的には考えます。
そういったところで希望がまだまだあるのだと感じます。
Seijin君らのデモンストレーションに対して
アメリカの中心ともいえるDCから
国会議員さん達の励ましのメッセージも多く頂いたそうで、
ドンゼラ・ジェームス議員にいたっては
ジョージア州議事堂を出発式会場として
使用許可を出していただいたばかりでなく
式典に出席して下さいました。
今回はニューヨーク、DCからの撮影スタッフに加わり
アトランタ代表のカメラマンとして参加させて頂きました。
写真けっこう撮ったんで次回に続きます!
e0192702_1514464.jpg
e0192702_1522163.jpg
e0192702_153428.jpg
e0192702_1541173.jpg
Olympus E-330
[PR]
by atlanta-keh | 2011-12-16 15:06 | Comments(0)

アメリカ横断!



そうなんです!
Seijin君がアメリカ大陸を東から西へ、
つまりはアトランタからロサンジェルスまで、
自転車で横断するそうです。
目的は誇りを守るためですよ。
旅立ちは今週木曜日だ!
男なら命をかけてやり抜こう!
e0192702_162701.jpg
ルミックスFX-77
[PR]
by atlanta-keh | 2011-12-14 16:28 | Comments(0)