アトランタに住むある家族とその周りでの日常です。


by atlanta-keh

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧



やっぱりね、東京に似合うのは東京タワーなんだなって、僕は思うんだ。
そこにあるべきものがそこにある。こればっかりは理屈じゃないんだよ。
e0192702_1314562.jpg
e0192702_1315981.jpg
e0192702_13153416.jpg
e0192702_13154467.jpg
e0192702_1316552.jpg
e0192702_1316103.jpg
Olympus E-520
[PR]
by atlanta-keh | 2012-08-28 13:16 | Comments(0)

すし横レストラン



みなさん、こんにちは。
まだまだ日本一時帰国の話も途中なのですが、
ミスターKEHこと、わたくし野口がスシアベニューに
いないじゃーないか!何処に行ったんだー!何か言えんのか~!と、
電話やら、こちらやら、あちらやそちらで問われ始めておりますので、
今回はこの場をかりて、新たな職場を紹介したいと思います。

それはI-285をピーチツリーインドストリアルブルバードの出口から
北に車で2分ほどのところにあるアトランタで有名な、すし横レストランであります。
詳しくは↑↑↑↑↑をクリックされてください!
すしネタは今日は本マグロが入りましたし、
カンパチ、アジ、キンメダイなど、旬の魚を厳選して
日本から直送で入荷もしているほどのこだわりようです。
それでもチラシディナーが13ドルなど、
非常にリーズナブルな値段設定が庶民の味方、すし横です!

和食のメニューも充実していますから是非お試しくださいませ!
皆様の御来店を心よりお待ちしております。
e0192702_13481349.jpg
e0192702_13483585.jpg
Olympus E-520
[PR]
by atlanta-keh | 2012-08-22 14:20 | すし横 | Comments(0)
あしたのジョー2の歌詞の中には
しっかりと泪橋が歌れていますね。


あしたのジョーで有名な泪橋。
思川に架かる泪橋のたもとに造られた
丹下拳闘クラブがあったとされた場所です。

ドヤ街に涙を流しながら移り住んだ人々。
「ジョー!お前は泪橋を逆に渡るんだ!」
そんな名台詞がありましたね。

南千住、三ノ輪橋周辺は
人が生きていく事の意味を
今でも問いている街のようで
実に奥深い。
e0192702_4441919.jpg

泪橋、今では橋も川もなく
泪橋と書かた表示だけあるのみです。
e0192702_445444.jpg


泪橋周辺とその近くから見たスカイツリー
e0192702_447358.jpg
e0192702_448865.jpg
e0192702_4482959.jpg

清川1丁目付近、
昔懐かしい福引所、街のスーパー、
300百円出せば一日フリーパスの
めぐりんバス。
e0192702_4542176.jpg
e0192702_4544760.jpg
e0192702_4554642.jpg


バス車内から撮影の古い天ぷら屋。
e0192702_503296.jpg


三ノ輪橋周辺、
明治道り、ハングル文字の店、都営荒川線。
e0192702_525764.jpg
e0192702_531843.jpg
e0192702_535513.jpg

[PR]
by atlanta-keh | 2012-08-14 05:04 | Comments(2)
長い一日の話は、渋谷で鯨料理を
食べたところまで書きましたね。
次に目指すのは、平和浄苑!
森林公園駅郊外にあるお寺、
義父のお墓参りとなります。

池袋から東武東上線に乗り、
森林公園駅に向かいます。
e0192702_134819100.jpg
e0192702_1348445.jpg


駅前から平和浄苑の送迎バスが出ています。
時刻表を見るとすでに最終バスの時間です。
e0192702_13573573.jpg

運転手さんに聞くと帰りのバスは4時20分発!
お寺に着いたのは3時55分ですから25分しか
時間がありません。霊園は広いので、慌てました!
でも無事にお墓までたどり着きお墓参りができたので
本当に良かった!
e0192702_13594553.jpg


一旦、森林公園に戻りさらに山側の小川町駅まで。
駅前で、バスに乗ろうと思いましたが、土曜日曜は
最終バスが夕方4時ぐらいなんですね!
いくらなんでも早すぎじゃあないですかね?
義母のいる介護施設、
よし乃郷までタクシーで行くことにします。
ここには、はじめていきましたが、
立派な施設で、職員、介護氏の方々も
親切な対応をしてくださっていますので、
本当に感謝しております。ありがとうございます。
e0192702_1494384.jpg
e0192702_14102991.jpg


よし乃郷と実家は歩いても10分かからないほどの距離です。
草や木がが思っていたより伸びていたので2日後に
再び来て息子と2人で草刈をしました。きっとすぐに
また伸びるのでしょうけどね。
e0192702_14173424.jpg

さて、次回は矢吹ジョーのふるさと、
泪橋周辺の写真を数枚のせる予定です。
ではまた!
[PR]
by atlanta-keh | 2012-08-13 14:19 | Comments(0)


森林公園駅に行くには池袋から東武東上線に乗る。
でもその前にそろそろランチを取らないといけません。
渋谷で途中下車して、しかるべきお店へ。
109もすぐ隣、元祖くじら屋である。

アメリカで食べれなくて日本で食べれるもの。
馬料理に続いて今回はこの鯨料理である。

昔は安かった鯨肉も今では随分と高くなり、
値段的には高級料理級になったようです。
それでもランチ時間にいけば、
このお店はリーズナブルな値段設定で、
この日の日替わりランチ、鯨のてんぷら定食は
たしか800円でした。
てんぷらの他に注文したのは
刺身、から揚げ、ステーキの格定食と、
鯨ベーコン1品で、
アメリカ生まれの子供たちにとって
はじめての鯨料理!
お味はマンセーでありました。
e0192702_16245664.jpg
e0192702_16245428.jpg
e0192702_16253560.jpg
Olympus VGー170
[PR]
by atlanta-keh | 2012-08-10 16:27 | Comments(0)

スペシャルメニュー



8月6日にアップした
日本一時帰国その5(長い一日①)が、
ちとおかしい?
最後の画像も出ないし、
編集も削除もできないし、
あのページだけフリーズ状態だ。

エキサイト情報で
・画像アップロード・レポートにおける
不具合発生および復旧のお知らせ
[2012年8月6日]
って出てたんで、
コメント入れといたけどまだなおらない。
まっいっか!?

1週間前にスシアベニュー3号店で
料理写真を頼まれて撮ったのだけれど、
今日ようやく編集できた。
実は今月から職場をリクルートしていたので、
いろいろと忙しかったのである。

日本一時帰国その6(長い一日②)
の前にスシアベ3号店スペシャルメニューの
写真をのせておきましょうね!
一番上のが、ストーンマウンテンロール、
トミさんが最後につくっているのは
桃の天ぷらなんですよ!
e0192702_9285341.jpg
e0192702_929060.jpg
e0192702_9294650.jpg
e0192702_9295075.jpg
Olympus E-520
[PR]
by atlanta-keh | 2012-08-08 09:30 | Comments(0)
その日は7月の14日土曜日であった。
私たちの日本滞在日数を考えると、
ちょっと無理しても、あちらこちら走り回らないといけなかった。
京浜急行線、新馬場駅近くにある父の墓参り、
東武東上線、森林公園駅でさらにバス乗り換で
交通も不便な霊園まで義父の墓参り、
そしてさらに秩父よりの小山町の町はずれにある
義母のお世話になっている養護施設、
その同区域にある実家にまでいったのち、
2時間近くかけて東京のホテルに戻らないといけない。

「今日のスケジュールはハードだからね!」
そう子供たちに朝方言ったのだけれども、
彼らも事の大事さをわかっているようで、
「うん。」
それだけの短い会話でも、お互い雰囲気で分かり合えてる感じだよ。
そんな長い一日だから、この日のことは何回にも分けて書く事にする。

新馬場は京浜急行で品川から2つ目の駅。
昔は北馬場駅と南馬場駅があったのだけれど
今は統合されて一つの駅に。
父の墓のあるお寺は南口の目の前にある。
駅の目の前には花屋さんがあって、
列ができるほど墓参り用の花が売れていた。
お寺も墓参りの季節のようで、
お坊様がお寺の玄関でお線香の準備をすでにしていてくれた。
先客も何人もいて、特別供養のお願いをしていたり
ちょっとワサワサしているなか、挨拶をしてお線香をいただいた。
e0192702_15273926.jpg

父さんにみんな会いに来た。
K未は大学受かったよ!I君とは始めて会えたね!
e0192702_15335482.jpg

[PR]
by atlanta-keh | 2012-08-06 15:35 | Comments(0)


8月に入り仕事のことでいろいろあり、
ブログ更新もスローになりかけておりますが、
今日はなんとか長野パート2!
野沢温泉村の巻!に、参りたいと思います。

野沢温泉!
ここでとまっていたのは
いつも、ますや旅館。

子供のころは毎年、
盆と正月ごろに来ていたところなのです。

前に来たのは松田君と野沢スキー場に
すべりに来たのが最後だった筈。
やはり30年も昔の事。

この村も昔とは少しばかり変わったようですが、
東京と比べれば穏やかなものです。

いくつもの無料温泉浴場が村のあちこちにあって、
観光客も自由に利用できます。
一番有名なのが大湯ですが、
この日は入り口近くを改装していました。

大釜は90度以上の源泉が湧き出ていて、
昔はトウモロコシや玉子などを
私たちも茹でたりして出来立てをその場で
食べたりしたものです。
今では地元の人しか出来ないようで、
やはり事故止の為のようです。
そんな話をしているうちに
野沢温泉村の方が山野菜を
茹でにこられました。

昔は見かけなかった足湯がありました。
そのすぐ横には観光客用に小さいながらも
茹で釜が設置されていて、私たちが足湯をしていた時
玉子を茹でに来てました。

長野と言えば蕎麦、おやき?
おやきは今回食べませんでしたが、
お蕎麦をいただきました。
他にお客はいませんでしたが、
注文してから30分以上は待ちました。
みなイライラしだしましたが、
味は凄く美味しかったので、
みな納得した様子です。
(↑のお話は↓の写真と関連しております。)
e0192702_1551539.jpg
e0192702_15515464.jpg
e0192702_15525041.jpg
e0192702_15534171.jpg
e0192702_15553749.jpg
e0192702_15553671.jpg
e0192702_15562646.jpg
e0192702_15583570.jpg
e0192702_15591221.jpg
e0192702_15595387.jpg

[PR]
by atlanta-keh | 2012-08-04 16:00 | Comments(0)